moveisイメージ
HOMEへ映画TOPへ旅行へグルメへ壁紙へ音楽へ写真へリンクへ掲示板へetc

 


image   クローバーフィールド/ HAKAISHA - CLOVER FIELD -

image image

ジャンル:SF、パニック
監督 マット・リーヴス
出演 : マイク・ヴォーゲル 、 ブレイク・ライヴリー 、 リジー・キャプラン
評価:
★★★☆

image

image クローバーフィールド − ストーリー

ニューヨークのとある高級アパート。
東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。
そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。 表を見ると、外では大爆発が起きている。
そこに何かが飛んでくる。
近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。

 
image クローバーフィールド−感想


このクローバーフィールド HAKAISHAは、SF・モンスター・パニック映画で、全編カムコーダ撮影され(登場人物が撮影していると言った設定)、ドキュメンタリータッチで物語は進行すると言った異色作である。
この作品は、人によって大きく評価が変わってくることが予想される。
何故ならば画面揺れがそうとう激しいので、三半神経が弱い人は気分が悪くなり、映画鑑賞どころの騒ぎじゃなくなる。
そうした試練に耐えられる人は、まるで実際の出来事のようなリアルな映像に引き込まれるだろう。
俳優人も全員無名なので、臨場感は抜群である。

同じくカムコーダーによって撮影された1999年度作品である「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」等が好きな方には受けるだろうし、あの映画が苦痛だった方は、映画館での鑑賞はやめておいたほうが無難である。
そうした方は、DVD化してからTV画面での鑑賞を強くおすすめする。

物語は、無駄に長いパーティシーンから始まる。 さりげなく、登場人物達の関係をとりとめのない会話の中で語っているのだが、はっきり言って非常に退屈で苦 痛であった。
そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。 全員が流れるように窓に駆け寄り外を眺めると、高層ビル群が爆発している。
そんな中、命からがら逃げ惑うのだが、どんな状況でもビデオカメラだけは離さない登場人物。(当たり前だが ・・・。離してしまったら、物語はThe end・・・。)

初めはリアルだと思った映像が、話が進むにつれ、何故かしらけてくる。
「そんなもの撮っている場合じゃないだろう!」、「普通、そんな状況でカメラを取っている余裕があるのか? !」などと突っ込みどころが満載になってくる。
そうなるとリアルな映像が、急に「作り物」と言う現実に引き戻される。

私としてはカムコーダー撮影ではなく、通常の映像作品としてみたかったとつくづく感じた。
ただその場合、脚本を大きく練り直す必要があり、現作品のストーリー構成は、擬似ドキュメントと言う形では生きてくるが、通常の映像ではまるで陳腐になってしまうだろう。
何よりも物語ではなく、現実の出来事として描いているので、起承転結が曖昧なのである。
手っ取り早く言ってしまえば、「ニューヨークが怪獣に攻撃され、何とか脱出を図るが、あえなく失敗。」と言う単純なストーリーである。

この作品への評価は、画面揺れに耐えられるかや否やにかかっていると言って過言ではない、人を選ぶ作品であることは確かである!!


more Homeへ(映画コーナーには、日本公開前の作品プレビュー多数あります。)

icon 近日公開作

 

 

menu


Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.