moveisイメージ
HOMEへ映画TOPへ旅行へグルメへ壁紙へ音楽へ写真へリンクへ掲示板へetc

 


image  ツーリスタス(原題) − Turistas

image image
ジャンル:サバイバル・スリラー
監督:ジョン・ストックウェル
出演:タッド・ハミルトン、メリッサ・ジョージ、オリヴィア・ワイルド
日本公開: 未定 2007年 アメリカ
評価:
★★★
image

image  ツーリスタス−ストーリー

アメリカ人アレックスは、彼の妹ベアと彼女の親友アミイとブラジルの奥地をバスで旅していた。
彼らが乗ったバスは、運転手の無謀な運転の為転倒するが、バスが谷底へ落ちるまで乗客全員はなんとか脱出する。
そのバスには、ポルトガル語が堪能な美しいプルと言う白人女性、そしてフインとリアムと言う白人男性が乗っていた。
彼らはすぐさま意気投合し、次のバスを待つ間にビーチで一杯やることになった。
天国のような美しいビーチで酔いしれ、気がつくと彼らの荷物、身に着けていた貴金属さえ奪い去られていた。
そして、荷物を探すうち彼らの持ち物をを現地の子供が身に着けていることに気づき追うが、軽薄にも子供に向かって石を投げ怪我を負わせてしまう。
殺気立つ住民たち。
そんな時、昨日ビーチで友達になった現地人の青年キコが彼らを導いて、逃走の手助けをしてくれる。 彼の叔父のコテージなら安全だからとジャングルの奥へ彼らを導くキコ。
10時間ジャングルを歩き、滝の下の洞窟を泳いで、コテージにたどり着くが、それは恐ろしい罠であった・・・。

 
image ツーリスタス −感想

旅行者がとんでもない受難に遭う映画と言うと、近年では「ホステル」を思い出すだろう。
ホステルが旧東ヨーロッパのチェコが舞台だったのに対して、このツーリスタスはブラジルの奥地が舞台である。「ホステル」が旅行者たちを拷問にかけ死に至らしめるのに対して、ツーリスタス「臓器売買」の目的で旅行者を巧妙な罠にハメ、臓器を奪うと言った寸法である。

前半は、そんな自分たちの悪夢のような運命をつゆ知らず、美しいビーチで踊り、酒に酔いしれる彼ら。そして後半は囚われた彼らの脱出劇と言ったある意味お約束のパターンである。

この作品はホラーと言うよりもジャンルで言えばスリラーであって、残酷描写は1箇所だけで臓器を摘出する場面位である。
全身麻酔で眠らせて摘出すればいいものを、意識ははっきりと残し体だけを動けなくして、臓器を取られて行く被害者。
痛みは感じないものの、目の前で自分の臓器が摘出されて行くなど、考えるだけで恐ろしいことである。
結局何人かは脱出するわけだが、その脱出劇の舞台となるのが滝にある洞窟である。
洞窟と言っても水中洞窟であり、空気を吸える場所はところどころにしかなく、それも顔を上に向けてやっと水面から顔が出るか、もしくは水面と洞窟の隙間わずか数センチしかない空間で彼らは息つぎをしながら逃走する。
観ているほうもそんな彼らを見ていると、何故か息苦しくなってくる。
この辺がこの映画のクライマックスと言えるだろう。

ただ悪人が首謀者を除いて、いやいやながら従っていると言った感じで、罪悪感を抱いている者も何人か存在するのがある意味救いである。

目新しいところは何もないが、まあ普通に面白いと言った作品であった。

more Homeへ(映画コーナーには、日本公開前の作品プレビュー多数あります。)

icon 近日公開作

 

 

menu


Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.