moveisイメージ
HOMEへ映画TOPへ旅行へグルメへ壁紙へ音楽へ写真へリンクへ掲示板へetc

 


image   NEXT ネクスト (原題) ― NEXT

image image
ジャンル:サスペンス・アクション
監督: リー・タマホリ
出演: ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア
日本公開: 2007年 アメリカ
評価:
★★★★
image

image NEXT ネクスト −ストーリー

自分に関わる未来を予見できる能力を持ったクリス(ニコラス・ケイジ)は、そんな能力をマジックと言う隠れ蓑でカモフラージュし、ひっそりとラスベガスで生きていた。
そんなある日、いつものようにカジノでルーレットに興じているとき、クリスは一人の男が銃を乱射し、カジノの金を奪い去る予知をした。
それを事前に阻止したクリスだったが、逆に警察から追われる身となる。

一方、前々からクリスの予知能力がマジックではなく本物ではないかと疑っていたFBI捜査官フェリス(ジュリアン・ムーア)は、この事件を期に彼の能力は本物だと確信する。
そして彼女はクリスを執拗に追い続け、FBIが現在直面している核兵器テロの捜査協力を要請し、取引を申し出る。
しかし、FBIに悪用される自分を予見したクリスは取引を拒否。
FBIそして巨大テロ組織とたった一人で戦い続ける未来を選択するが…。

 
image NEXT ネクスト−感想

このNEXT ネクスト予知能力を非常に面白い形で表現した作品である。

ニコラス・ゲイジ演じるクリスは、2分間先の予知が出来る。
そう聞くと「たいしたことがないじゃないか」と思いがちだが、この主人公は、その予知力を使って、事前に解決策を多方向から見ることが出来るのである。

たとえば、ある一人の見知らぬ女性をお茶に誘うことを考える。
彼は予知によって、試みは失敗したことを事前に悟る。
じゃあ、今度はこの手でどうか?と考えると、
予知によって、先ほどよりは反応はいいが、やはり失敗したことを知る。
その繰り返しによって、事は成功に至るのである。
人々が考える「 IF 」が事前に何度でも出来るのである。
これはある意味、とても便利な能力である。
また、左右に分かれ道があったとき、両方の道を事前に検索できるということである。

こんな能力を使ってのFBIとテロ犯人達との追撃戦は実に面白い。
重装備に身を固めたFBIのチームに反して、主人公クリスは丸腰である。
しかし、彼はどこから弾が飛んでくるか、誰が撃たれるか、どこにスナイパーがいるのか事前に予知することが可能であるから、武器は必要ないのである。
どの道を進むのか、銃撃のタイミング、方向をチームに即座に伝えることが出来る優秀な「予知案内人」なのである。
迷路のような道でさえ、まるで多くの分身が存在するかのように、多方向へ予知によって検索する。
こうしてみると、2分間先の予知と言うのは、実に便利である。
その短い「2分間」と言う時間を使って、効果的に演出しているのは要注目である。

しかしあることに関しては、その2分と言う時間を越えて予知することが出来る。
それは、たびたび予知に出てくるが、いまだ出会っていなかったある女性。
彼女に関しては、2分間と言う時間の観念はそこにはないということもひとつの大事なキーである。
まあ、ある意味調子よく、都合がいい様に予知できるということなのだが。

ニコラス・ケイジは相変わらずいい味を出しているし、FBI捜査官役のジュリアン・ムーアも、カッコいい!!
卓越した銃の腕とニコラス・ゲイジ演じるクリスの予知の助けを得て、敵を次々と倒して行く様は爽快である。

気軽に映画を楽しみたい方にはお勧めの作品であった。

more Homeへ(映画コーナーには、日本公開前の作品プレビュー多数あります。)

icon 近日公開作

 

 

menu


Copyright c 2008 The Gothic. All rights reserved.